• 会社概要
  • よくある質問

logo2017

Blog

木材の種類

最近寒さが増してきましたね、風邪が流行ってます体調管理には気をつけてください。

2回目のブログ記事です。ここではプラベートな話を中心に書かせてもらいます。

趣味でアコースティックギターを弾きますが、一口にギターと言ってもクラシックギター

アコースティックギター、エレキギターと様々なギターがあります。ギター本体に使われてる

木材もそれぞれに違い材種によってのいろんな音を奏でてくれます。ギター弾き始めの頃は違いも

よくわかりませんが長く続けていると、いろんな音の変化に気付きいろんな音色のギターが

欲しくもなります。因みに我が家にも6本ぐらいギターがありますが(ギター用の収納スペース

いっぱい)どれも手放す事が出来ず困ってます。僕のギターで使われている材はマホガニ・

ローズウット・ブラジリアンローズウッド(ハカランダ)・メープル・シダー・スプルス

ウォールナットなど多種にわたり、一般的には材種の硬さに比例して硬めの音・柔らかい音

が出る為好みの音をギターを変える事によって演奏します。

花黒子22

写真のギターはマホガニ材です、因みにとなりの人は奥様(二人共かなり若いころ)

少し建築の床材にも繋がる話ですね、柔らかい足ざわりを選ぶなら杉・松系の材種

硬く傷になりにくい材種を選ぶなら、ウォールナット・チーク材・メープル材・タモ材

など、使用目的に合わせて選木する楽しみも建築と共通しますね。

次回もギターのお話を少々・・・・ご期待下さい。

一覧へ戻る

お問い合わせ・資料請求

Facebook

Blog

インスタグラム

pagetop

インフォメーション インフォメーション