• 会社概要
  • よくある質問

logo2017

Blog

ガーベラ

こんにちは。月曜日担当の伊藤です。

春は桜を初め、様々な花が咲き乱れる季節です。

庭園や公園はもちろん、至る所で春の花があふれ、目を楽しませてくれます。

 

そんな中、今週の木曜日の4月18日は、ガーベラ記念日だそうです。

日付が「よ(4)い(1)は(8)な」(良い花)と読む語呂合わせと

「ガーベラ」の出荷最盛期が4月であることからガーベラ記念日に制定されました。

 

「ガーベラ」は、キク科ガーベラ属の総称で

花色は豊富で、切り花用として流通している品種はなんと2000種以上。

花言葉は「希望」「前に前進」などだそうです。

 

お部屋に飾ると一凛だけでも存在感があり、一輪挿しも良く似合うお花です。

しかし、生けた時、すぐに首が曲がってしまったり、茎が腐ってきてしまうこともあります。

より長くお花を楽しむ方法のポイントがいくつかあります。

 

・ガーベラの茎は空洞になっているため柔らかく、細菌が増殖しやすいため、

花瓶の中の水を多くすると痛みやすいため、水の量は少なくする。

・通常の水切りは「斜め」に茎を切りますが、ガーベラは茎を「水平」に切る。

・飾る場所は、直射日光の当たらず、暖か過ぎず寒過ぎず、

玄関など、10℃以下にならない場所に置くといいそうです。

 

良かったらお試し下さい。

一覧へ戻る

お問い合わせ・資料請求

Facebook

Blog

インスタグラム

pagetop

インフォメーション インフォメーション