• 会社概要
  • よくある質問

logo2017

Blog

カレンダー

こんにちは。11月も中盤に入り寒い日が増えてきました。 皆様、体調には十分お気をつけ下さい。

本日は小室が書かせていただきます。

ブログが始まって1週間、スタッフ全員が登場致しました。

是非、スタッフ紹介をクリックしていただき、 あのスタッフがこのブログを書いているの!?と

ギャップを楽しんで頂ければと思います。

最近、私の仕事の一つに「来年のカレンダーづくり」というものが加わりました。

ということで、カレンダーにちなんで六曜について少し書かせていただこうと思います。

六曜とは【先勝】【友引】【先負】【仏滅】【大安】【赤口】で表した カレンダーのことです。

歴史は古く、日本が鎌倉時代の頃に中国から伝わったとされています。

六曜にはルールがありまして、

一つは、1月1日は【先勝】など旧暦の毎月1日は決まっており毎月リセットされます。

もう一つは、必ず【先勝】【友引】【先負】【仏滅】【大安】【赤口】の順番で繰り返されます。

それぞれの意味はご存知の方も多いので割愛させていただきます。

江戸時代に賭け事の大好きな人達から日々の吉凶が分かるなんて 素晴らしい!と

六曜のカレンダーがもてはやされるようになり、

江戸の末期には多くの民衆の間に定着していったのではないかと言われております。

しかし早くも六曜のカレンダーに危機が訪れます。

明治政府が根拠のない吉凶占いである六曜は禁止にします。とお触れを出したのです。

しかし、民衆の間に深く根付いていた事と、禁止により余計に注目をされてしまい

政府が押し切られるような形で今日まで使われているそうです。

*諸説ある中で私が一番好きなものを書かせて頂きました。 

暦

因みに、七曜にも意味があるのをご存知でしょうか?

機会があれば、書いてみたいと思います。

一覧へ戻る

お問い合わせ・資料請求

Facebook

Blog

インスタグラム

pagetop

インフォメーション インフォメーション