• 会社概要
  • よくある質問

logo2017

ジェネビルとは

ジェネビルはここがスゴイ!

建築家のつくる作品でもなく、ハウスメーカーのつくる商品でもない、
独自の存在感を放つ新しい「住まい」をご提供します。

営業マンがいません
ジェネビルには、残念ながら若くてカッコいい営業マンはいません。その代わり、ディレクター・アーキテクト・コンシェルジュがお客様と直接関わり、ご家族の生の声を受けとめながら、心からご満足いただける住まいをご提供しています。
[商品ラインナップ]も [標準仕様]もありません
ジェネビルには「商品ラインナップ」も「標準仕様」もありません。お客様の理想とする暮らしに最も適した構造やデザイン、設備を1邸ごとに検討し、全体予算とご要望のバランスを調整しながら、「お客様仕様」の家づくりをご提案しています。
じっくりと時間をかけてヒアリング
お客様のライフスタイルや好み、希望を徹底的に分析し、そのすべてに適った住まいを実現するために、じっくりと時間をかけてヒアリングを行っています。なぜなら、それが満足度の高い住まいを実現するための必須条件だからです。ご夫婦に対しても、必ず別々にヒアリングを行う機会を設け、個々の想いにじっくりと耳を傾けるようにしています。
設計士が直接ヒアリング
住まいのプランニングをお客様から直接ヒアリングを行っています。
ご家族1人ひとりと直接会話を交わし、家族関係や性格、暮らしぶりを深く理解することで、
本当にご家族に合った住まいを実現できます。
 
年間施工棟数を増やす気はありません
ジェネビルでは、お客様にご満足いただける家を実現するために、ヒアリングや打ち合わせにたっぷりと時間をかけています。年間に何十棟も家を建てることはできません。また、「施工棟数が多い=優れた工務店」というような「数の論理」には興味がありません。
土地と家のコストバランスを考えた家づくり
もしも3000万円の予算のうち、2000万円の土地を購入してしまったら、家を建てる費用は1000万円しか残りません。そんなことにならないように、土地を購入する以前から家づくりのご相談をお引き受けし、費用のトータルバランスを考えて的確な予算配分をアドバイスいたします。
変形地や狭小地のプランが得意
高低差のある変形地や狭小地でも、その特性を最大限に活かした住まいをプランニングするのが得意です。一般的に変形地は価格が低めなので、変形地を購入し、ジェネビルに家づくりをお任せいただければ、理想の住まいがリーズナブルに叶います。
女性目線の家づくりをアドバイス
女性の「住まいコンシェルジュ」がプランニングの段階からお客様と関わり、女性目線できめ細やかに家づくりをアドバイス。日々の暮らしを素敵に彩るアイデアや、女性ならではの心配りで、奥様が大満足の住まいを実現します。

お問い合わせ・資料請求

Facebook

Blog

インスタグラム

pagetop

インフォメーション インフォメーション